大阪のクリニックで眼瞼下垂の治療を受けました

またまぶたが下がらなくなった分肩こりも解消!

目を開けやすくする治療法患者一人一人に合わせた施術またまぶたが下がらなくなった分肩こりも解消!

私が行った眼瞼下垂の治療はどのような流れかというと、まずホームページの予約フォームから予約をして、予約した日時にカウンセリングを行います。
受付に行ったらすぐにカウンセリングではなく、パウダールームに案内されました。
お肌の状態を正しく診断するために、パウダールームで化粧を落とさなければならないからです。
パウダールームはとても広く清潔感があったのがよかったです。
メイクを落とした後、カウンセリングをはじまりました。
カウンセリングでは、どんな風にしたいかという要望や疑問点などを聞かれました。
疑問点は丁寧に答えてくれたところが好印象だったです。
カウンセリングが終わったら、次はドクターによる診察です。
ドクターの診察によって私に最適な治療法を提案してもらうことができました。
私は切らない眼瞼下垂治療をしたかったのでその旨を伝えたところ、その治療法で行っていくと教えてもらうことができました。
私のようなまぶたのあつい人でも切らない治療法ができるか不安だったのですが、ドクターが太鼓判を押してくれたので安心して治療を受けられました。
施術前後の違いを比較するために、診断前に写真を撮ります。
その後、施術を行ってアフターケアを行ったら家に帰ることができました。
眼瞼下垂の治療を行ってよかったことは、顔が明るくなったので洋服を選ぶのが楽しくなったことです。
またまぶたが下がらなくなった分、肩こりも解消されました。